2010年04月21日

本屋大賞 冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)

 全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ「2010年本屋大賞」が冲方丁(うぶかた・とう)さんの「天地明察」(角川書店)に決まり、東京都内で20日、発表された。冲方さんは大学在学中の96年に作家デビュー。過去に日本SF大賞や吉川英治文学新人賞を受賞している。

【関連ニュース】
養老孟司による書評を読む…今週の本棚
松たか子:「泳げないんです」と告白 本屋大賞受賞作を映画化「告白」試写
横道世之介もノミネート
村上春樹さんの長編小説「1Q84」もノミネート

 ブログ市長「勇気ない首長だらけ。変革ムリ」(産経新聞)
<長崎県美術館>日本初、エル・グレコ「聖母戴冠」の展示を延期 火山噴火の影響で(毎日新聞)
5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
<石原都知事>新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
posted by セキタ コウゾウ at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。